スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルドーの旅(5日目) 

20060819024900.jpg


昨日泊まったシャトーのおじ様が親切にお勧めの海岸をいくつか教えてくれたので、早速宿を後にして向かってみることにしました。
20060819024507.jpg

20060819024830.jpg


20060819024931.jpg

onte de van の海岸。さすがにお勧めの海岸だけあって海が空の色を反射して輝くブルーでした。


20060819025008.jpg

そろそろお腹もすいてきたので、サンマロまでもどって、再び牡蠣を食べるべくお店探し。
なんだかとってもお洒落なおばあちゃんのレストラン発見。壁中にいろんな劇場のイベント情報など貼ってあって、かっこいい。
20060819025037.jpg

20060819025102.jpg

ここでも懲りずに牡蠣と白身魚の焼き物を頂きました。美味
20060819025137.jpg

さて今日はなんとボルドーまで南下しないといけないので、かなりハードです。宿の夕食に間に合うかなぁ・・・。
20060819025403.jpg

よそう以上に時間がかかって、宿についたのは夜9時。とっても明るくて元気なオーナー夫人が迎えてくれました。森のなかにひっそりと隠れ家みたいなこのレストランホテル、かつてはブリジットバルドーやアランドロンとの交流もあったみたい。詳しくはまた後ほど・・・
夕食かるくまだいただけますか?ときいたら、「もちろん!」と用意してくれました。
20060819025658.jpg

レストランはかなりムーディーな薄暗い間接照明で、家族ずれや恋人たちが静かに食事していました。
20060819025726.jpg

一人のオーナーらしきお爺ちゃんが挨拶しにテーブルまで来てくれました。
20060819025519.jpg

20060819025618.jpg

お部屋の窓からはすぐに川を眺めることができて、とても美しい光景です。
20060819025429.jpg


朝食には美味しいフルーツとヨーグルトがでて綺麗な陶器でとても可愛い。
20060819025800.jpg

帰り際サロンに沢山の女優や男優のモノクロ写真を発見。見入っていると、夕食時のおじいちゃんが「これは私が撮ったんだよ」と教えてくれました。ELLEやヴォーグの写真をとったこともあるそうです。BBやアランドロンなどの豪華なメンバーに驚き。
ただのおじいちゃんだと思っていたら、実は凄腕カメラマンだったようです。彼はスタジオを飛び出して、野外撮影することを始めた初期の人物だったそうです。
tintin.jpg

↑このおじいちゃんです。


詳しくはホテルのHPで

LE CHAUFOURG EN PERIGORD
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sksk1976.blog62.fc2.com/tb.php/65-0d3bd34d

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 素敵な町バルセロナ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。