スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンマロの海岸(4日目) 

ブルゴーニュの田舎を抜け、次はいよいよブリターニュ海賊の町サンマロへ向け出発!
約2時間ほどでサンマロ到着。
20060819020425.jpg
20060819020451.jpg


国自体が海賊を認めていたサンマロは略奪品でとても潤ったそうです。
20060819020515.jpg


美味しそうな缶詰屋さんを見つけて、カラフルなパッケージにひかれて購入。
20060819020842.jpg


道中干上がったボート群発見!!
20060819020716.jpg

そろそろお腹がすいたので、絶対食べたかったカキに挑戦。スペインのカキは平べったいけど、フランスのカキは割りと日本風で肉厚だった。大体6個セットになってるみたい。新鮮でめちゃめちゃおいしー


20060819020912.jpg


20060819021410.jpg


20060819021451.jpg

このお店すぐに地元の人でいっぱいになったから、大当たりだった。デザートのチーズとクレソンの愛称が抜群でした。
20060819021530.jpg

さてお腹もいっぱいになったので、そろそろ本日のシャトーホテルへ向かうことにしました。

ところがここで遂に今回の一番のピンチ!途中のQUIMPERという都市で迷いに迷い、さらにものすごく山奥にあったので、さらに迷う。途中の信号待ちで地元の救世主が現れて、なんとホテル入り口まで「僕についてきて!」と案内してくれました。ほんとにハンサムで親切な紳士です。


20060819022048.jpg

これが個人のシャトーなんで信じられない・・・どれだけお金持ちなんだろう?と創造してしまうミーハーな私。庭先には娘さんらしき女の子が読書している、よーく見るとテニスのナダール似(ごめんなさい)そうこうしているとどうやら主人登場。なんと私が思い描いていたのとは違うタイプの普通のおじ様。あれ?しかし後でとても親切な人だとわかるのですが・・。

20060819022436.jpg

お庭が見えるチャペルを改造した部屋に宿泊
20060819022552.jpg

お庭は屋敷を囲むように四方八方に広がっていて、スケールが凄すぎでした。お庭には大人しいワイマラナーという犬が静かに遊んでいました。
20060819022503.jpg

翌日の朝食時、たいていはお手伝いさんが準備してくれるのですが、何故か昨日のおじ様がオレンジジュースを持って登場。多国籍軍でとりかこむ食卓を(イタリア・スペイン・日本)楽しそうに話しながらついで回っておりました。そこに超美人の奥様登場、ほんとにまさに貴族の微笑み。うつくしー


20060819023213.jpg


また是非訪れたいなぁ・・・
20060819023307.jpg


LE DOMAINE DE GUILGUIFFIN
詳しくは→http://www.chateau-guilguiffin.com
vueaerienne.jpg

chambre-chapelle01.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sksk1976.blog62.fc2.com/tb.php/64-f50ec1e0

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 素敵な町バルセロナ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。