スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 アルハンブラ宮殿の旅 

2005年10月7日~   マラガ→グラナダ

壁や天井を埋め尽くすアラベスク。スペインのアルハンブラ宮殿は、他のヨーロッパの建築物にはない、繊細な美しさにあふれています。この宮殿は、現存するイスラム建築の最高峰と言われています。


8世紀初頭からイベリア半島を支配していたイスラムは、キリスト教国に追われ、最後に残ったのがグラナダ王国。1238年に建設が始まった宮殿は、260年間に渡ってキリスト教徒を退けた堅固な城塞でもあり、王族が暮らす豪華な館でもありました。
P1070288.jpg

RIJANA海岸から北上すること約2時間グラナダ中心部に到着。道は細く一方通行も多いので、迷いに迷ってやっと本日の宿AC HOTELに着きました。詳しくは→www.ac-hotels.com
P1070306.jpg

中庭には素敵なパテェオがあり、まるでここがアルハンブラ宮殿かと思うほどお洒落です。お部屋はシンプルでとても清潔感がありました。

P1070298.jpg

さぁいよいよアルハンブラ宮殿へ急ぎましょう!


P1070305.jpg

P1070292.jpg
カテドラル付近の公園で子供たちが縄跳びをしています。
タクシーを走らせて正門まで一気に到着。
イスラム彫刻の繊細な手仕事にただただ驚きの連続でした。
P1070273.jpg



P1070258.jpg

P1070274.jpg

P1070284.jpg


後は美味しいグラナダバルをはしごしてお菓子を買ってお部屋に戻るとしましょう。
P1070295.jpg


P1070279.jpg




P1070296.jpg

ちょっぴりエキゾチックな雰囲気のお土産売り場が町中に軒を並べていました。
P1070294.jpg


さぁ明日にそなえて早めに眠りましょう。

P1070282.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 素敵な町バルセロナ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。