スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リカルド・ボフィールの「ウォールデン7」。 

a0474.jpg


カタロニア出身の天才建築家リカルド・ボフィールの設計した「ウォールデン7」はバルセロナ郊外にあるほんとうに奇妙な形をした集合住宅です。現在も沢山の住人がいらっしゃるので、中までは見学できませんが、外観は写真のように一見の価値ありです。


リカルド・ボフィール Ricardo Bofill
1939年 スペイン バルセロナ生まれ
1955-56年 バルセロナ高等建築学校
1957-60年 スイスジュネーブ建築学校
1963年 タジェール・デ・アルキテクトゥーラをバルセロナに設立
1970年 タジェール・デ・アルキテクトゥーラをパリに設立
1987年 タジェール・デ・アルキテクトゥーラをニューヨークに設立
1991年 タジェール・デ・アルキテクトゥーラを東京に設立 a0477.jpg

スポンサーサイト

本日のサクラダファミリア 

今日は朝の散歩を兼て電車でサクラダファミリへ行きました。近くのバルで朝食のクロワッサンとカフェコンレチェを飲んでから、サクラダファミリアの見える公園で散歩しながら、ベンチでペタングで遊ぶ老人達を眺めていました。
20060808194809.jpg


毎日世界中の観光客の訪れるこの近辺は大型バスが連なっていて沢山の人で溢れかえっています。

ジャンヌーベルの傑作 

バルセロナの新たな名所となりそうな水道会社の塔をご紹介。こちらはフランス建築の最高峰といわれたアラブ歴史民族博物館をデザインした建築家ジャンヌーベルの作品です。
建築にあたって、住民との間には賛否両論あったようですが、個人的には夜のライトアップが綺麗でデザインも素敵だなぁ・・と思っています。


20060420154543.jpg

P1060869.jpg

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 素敵な町バルセロナ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。